男女にかかわりなく、ハードな仕事になりますが、それでも大丈夫ですか?

男女にかかわりなく、ハードな仕事になりますが、それでも大丈夫ですか?

回答例1

 はい、大丈夫です。

 

 男性であろうと女性であろうと、同じ職場で働き同じ賃金を貰っているわけですから、性別を言い訳に簡単な仕事を貰おうと思うのは、烏滸がましいと私は考えます。

 

 学生時代にアルバイトで務めていたスーパーでは、男性も女性も同じように重い荷物を品出しするという業務を行っていました。私はそれを当然だと感じます。

 

 女性だからといって重い荷物を運ばない、ただレジを打っているだけというのはやはり不公平です。同じく賃金を貰う以上、同じようにハードな仕事をこなすことは当然といえます。

 

 男性でもハードだと考える仕事も自ら率先してこなしていきたいと、私は考えています。それでこそ、仕事にやりがいを感じますし、男女平等な職場であると感じます。

28歳|女性

 

回答例2

 はい、大丈夫です。

 

 ハードな仕事にはまず体力がひつようです。私は中学・高校と約30分の道のりを毎日、自転車通学していましたし、剣道部に所属し段位も取得しました。

 

 次に根性だと思います。大学では、フェンシング部に所属し、その傍らで体育会系の倶楽部を統括する役員もやっておりました。

 

 体育会本部というのですが、そこでは上下関係をたたきこまれ、登山実習への引率、各部の練習への参加、体育際、文化際など学校のありとあらゆる行事を企画運営してまいりました。そこで精神を鍛えられてきましたから根性にも自信があります。

 

 最後にハードな仕事を楽にする知恵が必要だと思います。先にも述べましたが大学時代には色々な行事の企画を行っていましたので、知恵を絞る事の苦労も身についていますから、ハードな仕事をハードでなくすための知恵を絞っていけると思います。

24歳|男性