学校以外の活躍の場を求めて【○28歳女性】

 

28歳女性
小学校教師
塾講師
無し

 

 

 私は、大学卒業後、教員採用試験に合格し、地元の公立小学校で教員をしていました。子供達はとても可愛くやりがいもとてもありました。

 

 ですが、教員となって5年がすぎた頃から、最近の子供達を取り巻く状況から学校以外の場から子供達をサポートしたいと思うようになりました。

 

 学校では子供達を守ってあげることができますが、最近の子供達は共働き世帯が増えて事もあり放課後習い事や塾で忙しい子供が多いです。

 

 そのような子供達に勉強だけでなく人生の様々なことを伝えてあげたいと考えました。

 

 

 

 準備としては担任をしていたのでその子達の担任がきちんと終わるまでは勤めようと思ったことと、それまでの間に学校以外で教員の資格と経験が生かせるのはどのような職種かリサーチしました。

 

 

 

 私は、資格があることに甘えて、すぐに転職が決まると思い、仕事が決まらないまま退職しましたが実際はなかなか決まらず無職期間は精神的に辛かったです。退職は新しい職が決まってからするべきと思いました。

 

 

 

 たまたま、募集していた個人塾の講師に応募し自分の考えに経営者が同調してくださり就職が決まりました。

 

 塾として勉強を教えるかたわら放課後の児童の居場所として活動しており、自分の理想にぴったりでした。

 

 

 

 今までの自分の経験や知識を活かそうとおもっても、現在の社会情勢での就職・転職活動はかなり厳しいものがあります。退職を考えている場合は貯金をきちんとするか、新しい就職先がきまってからするほうが精神的にいいです。

 

 新しい職にとびこむのは勇気がいりますが、自分の夢や理想に近づいたという充実感はなにものにも変えられません。迷っている人はぜひ、新しい世界にとびこんでほしいです。