フリーの英語講師になりました。【○30歳女性】

30歳女性
フランチャイズ英会話講師
大学、高校に出向するフリーの英語講師
リクナビNEXT

 

 

 

 フランチャイズの英会話講師をしていました。生徒数によります。またロイヤリティを会社に払う必要がありました。

 

 生徒募集活動をしてもなかなか生徒が増えず、1年目は月の給料が5千円だったと思います。生徒数が2人だったので。何年間か頑張りましたが、生活も苦しくなるばかりでやめました。

 

 

 

 

 今度は外で働く講師になろうと思いました。

 

 そこで、講師に求められる英語力を調べた所、実力を上げないと採用されないとわかったので、採用試験を受ける前にTOEICと英検の勉強をしました。

 

 英語講師の仕事は夕方から夜にかけてのところが多く、子育てをしている私にとっては昼間働けるところが良かったのでなかなかその条件に合うところがなかったです。

 

 

 

 

 もう一度自分でも英語を勉強しなおしたので、日々、勉強に追われている生徒の気持ちが想像できるようになりました。

 

 また、自分の求めている条件に合わないと後でしんどくなりますし、家族にも迷惑をかけることになるので、そこは妥協しなくて良かったです。

 

 

 

 

 その会社の人事の人の人柄が良く伝わってきたため良かったです。

 

 公式サイトには情報が少なく、就職・転職サイトの方が仕事内容について詳しく書かれていました。

 

 

 

 

 無理せず働くことができるのか、会社との価値観は合っているのかということが大事だと思います。生活のためにお金を得ないといけないのは当たりまえです。

 

 会社が目指している方向性とあなたが社会にとって良いと思っていることが同じなら問題はありません。ですが、会社の価値観と自分の価値観が大きく異なっているのならそこはやめた方が良いです。

 

 社会にとって役に立っている、仕事を誇りに思えるという感情がないと精神的に辛くなってしまい、お金のためだけに奴隷になっているようなものです。誇りに思えるような仕事ができるのか、よく考えてみてください。